周りに迷惑を掛けずに音楽を聴きたい!イヤホンとヘッドホンどっちがいいの?(非公開)

投稿日:2015年6月12日|作成者:nackletarou|納得数:1
私のこだわりPOINT

・家でも外でも使います。
・価格は1万前後。
ちょっと悩んだのでまとめます。

イヤホン ヘッドホン

画像

カナル型イヤホン:耳の奥深くまで挿すタイプ。耳に密着するため耳の中に汗をかいてしまいます。遮音性に優れ、音が良く聴こえるけど周囲の音がほぼ聞こえなくなる。長時間付けていると耳が痛くなる場合有。

インナーイヤー型:耳に浅くいれるタイプ。耳にかけるタイプが多い。周囲の音も聴こえ、イヤホンから流れる音も周囲に聴こえてしまう。耳の内部が痛くなりずらく、脱着しやすいというメリットもあるが、耳の形が合わないと耳自体が痛くなる場合もある。

詳細

密閉型:周囲の音をシャットダウン。音をしっかり耳に届けます。周囲の音はまったく聴こえないので注意。

開放型:周囲の音が聴こえやすく、音楽も周囲に漏れやすい。音に広がりがあり、開放的な音質となる。静かな場所で音楽を聴くには最適。

カナル型イヤホンはヘッドホンにも匹敵する超音質タイプの物もありますが、耳にツッコむ性質上、コードが服に擦れる振動や音が耳の中でがさがさ響いてうるさいです。SHURE掛けという、コードを耳の上に通して装着するテクニックを使うと90%騒音カットできますが、それでも若干は気になります。

4

音質

5

さすがにイヤホンには負けません。密閉型、開放型、ともに素晴らしい音を奏でます。ただ最近はイヤホンでも高音質タイプの物が出てきているので音質のアドバンテージは少なくなってきています。

もちろんイヤホンの方が適している。
カナル型イヤホンであれば周りのうるさい場所でもしっかり音楽を聞く事ができるし、なにより持ち運びやすい。

5

外出

3

かなりきついです。コンパクトタイプのヘッドホンであっても持ち運ぶのに若干邪魔です。

ファッション性で選ぶ人は少ないです。軽いのでスポーツのお供に最適。スポーツファッションの一環としてはかなり有り。

3

ファッション性

4

音楽は聴かずともファッションのみでヘッドホンをつけている人もいます。その点を鑑みると外出で多少邪魔になってもヘッドホンを選ぶ理由はありそうです。

音質の項目とダブる部分もありますが、家で使う分には音質の良いヘッドホンの方が有利な気がしますが。寝ながら使ったりするのにヘッドホンだと結構きびしいのでここはイヤホン有利。

5

4

音質がいいのでヘッドホンは強いですが、左に書いた通り自由が効かない分厳しい面も。あと、家で音楽聴くならスピーカーが最強なんじゃないかとも…。家の壁がうすいとかじゃなければね…。

17/20

合計ポイント

16/20

比較の結果
イヤホン
の勝利!
ちょっと付け足し

本格的な音質を望むならヘッドホンですが、自分はそこまで音質にこだわっていないんだなと感じました。

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿