最強のアメリカンバイクVS世界最速の国産バイク(非公開)

投稿日:2015年6月11日|作成者:nukiwata|納得数:14
私のこだわりPOINT

見た目も走りも楽しみたい

ハーレーダビットソン FLHRC スズキ ハヤブサ

画像

名称:ハーレーダビットソン ツーング FLHRC
価格:2,899,500円
長さ:2450mm
車幅:960mm
車高:1430mm
エンジン:Air-cooled, High Out Twin Cam 103
排気量:1,689cc
馬力:不明
車重:371Kg

詳細

名称:GSX1300Rハヤブサ
価格:1,653,000円
長さ:2190mm
車幅:735mm
車高:1165mm
エンジン:水冷DOHC4バルブ直列4気筒4サイクル
排気量:1,300cc
馬力:197hp
車重:266Kg

2,899,500円
外車ということもあり、やはり高価

3

価格

5

1,653,000円
世界最速のバイクなのに新車でハーレーの約半額なんで割安!

純正メータ:220Km/h
排気量はハヤブサを上回っているが、車重が1.4倍もある。
そもそも速さを求めるバイクではない。

2

スピード

5

純正メータ:300Km/h
停止状態から時速100km/hになるまでたったの2.6秒。

重心が低く、ゆったり乗っていられるので長距離でも楽ちん。

5

乗りごごち

2

少しのアクセルワークでタイヤが滑ってしまうので、常に気が抜けない。

「イージーライダー」
「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」
「ターミネーター2」
「インディージョーンズ」
「エクスペンダブルズ」
「キャプテンアメリカ」

5

映画への露出

3

「ゴーストライダー2」
「バイカーボーイズ」
「ワイルド7」

とにかくデカくて迫力満点!
女性や子供ウケ間違いなしの乗り物。

5

フォルム

3

早さを追求しているだけはあって、流線形の美的な形をしている。
男ウケ間違いないの乗り物。

足着きが良い。
マフラーから発せられる独特の重低音がかっこいい。
大容量の収納スペース。

5

その他のメリット

4

とにかく速い!
煽られることはまず無い。
車の間をすり抜けしやすい。

車重がとてもあるため、一度転倒してしまったら起こすのに一苦労。
車幅があるので車の間をすり抜けにくい。

5

その他のデメリット

3

足着きが悪い。
車体を倒してコーナーを曲がる設計のため、小回りがい利かない。
街乗りだとスクリーンが役にたたない。
荷物入れが無い。

30/35

合計ポイント

25/35

比較の結果
ハーレーダビットソン FLHRC
の勝利!
ちょっと付け足し

ハヤブサの魅力は単に「スピード」だけれど、ハーレーは魅力的な個所が多く飽きずに乗っていられると思い、購入に至りました。

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿