サファリパークに行くなら昼?夜?(非公開)

投稿日:2015年6月11日|作成者:nukiwata|納得数:4
私のこだわりPOINT

どっちが楽しいの?

昼間のサファリ ナイトサファリ

画像

営業時間内に行くサファリパーク

詳細

営業時間後の夜に行くサファリパーク

大人料金はどの園もほぼ一緒。
富士サファリパーク:大人2700円
群馬サファリパーク:大人2700円
那須サファリパーク:大人2600円

3

価格

4

群馬以外はナイトサファリの方が安い。
富士サファリパーク:大人1700円
群馬サファリパーク:大人3200円
那須サファリパーク:大人2100円

定休日以外は毎日
富士サファリパーク 9:00~17:00
群馬サファリパーク 9:30~16:00
那須サファリパーク 8:00~17:00

5

営業

2

限られた日(30日~80日/年)と時間で開催している。
富士サファリパーク 17:30~19:30
群馬サファリパーク 17:00~18:30
那須サファリパーク 18:30~22:00

ゾウ、キリン、ゴリラ、チンパンジー、シマウマ、サル、ウサギ、フラミンゴ、ペンギン、ダチョウ、ヤギ、オランウータン、エゾシカ、ロバ、アライグマ、ペリカン

3

活発動物

5

ライオン、トラ、シマウマ、アライグマ、ジャコウネコ、クマ、ウオンバット、カンガルー、ヘビ、ヒョウ、コアラ、アルマジロ、ミミズク 、カバ 、ブチハイエナ 、レッサーパンダ

園の奥まで隅々見渡せる。
マイカーで入園できるので、他人に気を使わず楽しめる。
マイカーなら2周以上可能。
小動物とのふれあいコーナーも楽しめる。
営業時間が長い。

4

メリット

5

ライトアップされた幻想的な園内を楽しめる。
昼間には見られない野生の表情を間近体感できる。
暗闇の中から現れる野生動物たちにドキドキ!

真夏に行くと、だいたいの動物がぐったりしている。
ライオンやトラの迫力ある食事風景が見られない。
見慣れたいつもの風景。

5

デメリット

2

年間30~80日(園により異なる)しか行われていないので、事前に調べてから行なくてはならない。
営業時間が短い。
マイカーで入ることができず、園のバスでしか見学できないとこが多い。
暗くて遠くまでよく見えない。
小動物とのふれあいコーナーが閉まっている。
レストランが営業していない。

20/25

合計ポイント

18/25

比較の結果
昼間のサファリ
の勝利!
ちょっと付け足し

ナイトサファリは、昼間のサファリに飽きた人が良くべき!

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿