定番のコンビニコーヒー買うならどっち?(非公開)

投稿日:2015年6月9日|作成者:ezawa|納得数:8
私のこだわりPOINT

通勤中にあるコンビニ、朝買って出社したい。

セブンイレブン ローソン

画像

【セブンカフェ】
内容量:175ml(レギュラーサイズ)
価格(税込):100円
1mlあたり:0.57円

詳細

【MACHI CAFE】
内容量:210ml(ブレンド・Mサイズ)
価格(税込):185円
1mlあたり:0.88円

レギュラーサイズ100円、ラージサイズ150円で販売しています。

5

価格

3

Mサイズ185円、Lサイズ216円となっています。コンビニコーヒーではダントツで高いです。

基本的にセルフです。レジで注文&会計をしてカップをもらい、自分でマシンにセット後、購入したメニューのボタンを押します。

4

買い方

5

店員さんが作ってくれます。セルフも悪くないですが、安心感があります。

厳選された上質なコーヒー豆(アラビカ豆100%)とコクのあるダブル焙煎がポイント。あっさりした口触りですが、味が薄いわけではなく、人気が高いのもうなづけるテイストです。100円で飲めるコーヒーとは思えないクオリティを誇ります。

4

4

ブラジルのイパネマ農園に豆をオーダーメイドしているだけあって、格調高い芳醇な香りのコーヒーが楽しめます。強気な価格設定も頷けるテイストです。

ホットコーヒー、アイスコーヒーの2種のみです。

3

メニュー(種類)

5

ホット・アイスコーヒーの他、カフェラテ・アイスカフェラテを1年を通して販売しています。期間限定で、抹茶ラテやアイスアールグレイティー・アイスミルクティーなどもあります。

16/20

合計ポイント

17/20

比較の結果
ローソン
の勝利!
ちょっと付け足し

MACHI CAFEは、全般的に価格が高いですが、値段相応のクオリティがあります。気分によってメニューを選べる点も◎です。セブンカフェはコスパが高いですが、メニューが少ないのが個人的にNGでした。

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿