胃腸の弱い僕が毎日食べるならどっち?(非公開)

投稿日:2015年6月5日|作成者:ezawa|納得数:6
私のこだわりPOINT

健康のため毎日ヨーグルトを食べたいが、それぞれの特性を知りたい。
胃の調子が悪いので、それが改善される方がいい。

LG21ヨーグルト R1ヨーグルト

画像

【1本あたり】
内容量:112g
エネルギー:89kcal
たんぱく質:3.8g
脂質:3.4g
炭水化物:10.9g
ナトリウム:49mg
カルシウム:134mg

詳細

【1本あたり】
内容量:112g
エネルギー:89kcal
たんぱく質:3.9g
脂質:3.4g
炭水化物:10.8g
ナトリウム:52mg
カルシウム:138mg

約130円。機能性ヨーグルトのためか一般的なものより、やや高めです。コンビニでもスーパーでもほとんど変わりません。

3

価格

3

LG21ヨーグルトと同じ約130円です。どこで買ってもほとんど値段が変わりません。

通常のヨーグルトより高カロリーです。カロリーが気になる場合は 「低脂肪」「砂糖ゼロ」のものを購入する手もあります。ノーマル以外はコンビニであまり見かけないのが難点。

3

カロリー

3

LG21ヨーグルトとの差異はありません。カロリーが気になる場合は「低脂肪」「ブルーベリー脂肪0」のバージョンを選びましょう。なぜか「ブルーベリー脂肪0」は、コンビニでもよく見かけます。

「ノーマル」「低脂肪」「砂糖ゼロ」「アロエ入り」の4種類があります。どれも酸味が少なく食べやすいです。個人的にはアロエ入りが美味しくて好きです。

4

ラインナップ・味

4

「ノーマル」「低脂肪」「ブルーベリー脂肪0」の3種類があります。LG21ヨーグルトより若干の甘味があります。ブルーベリー味は健康面への影響抜きにしても美味しいヨーグルトだと思います。

使われている乳酸菌「LG21」は、ほかの乳酸菌と比べて最も効果的にピロリ菌を減らせるようです。毎日採ることで「胃潰瘍」「胃炎」「胃がん」のリスクを飛躍的に減らすことができます。

5

効能

4

乳酸菌「OLL1073R-1」には、免疫力改善効果があり、インフルエンザや風邪にかかりにくくなると言われています。病気の予防や免疫力の向上という効果を期待する場合は、このヨーグルトはイチオシです。

15/20

合計ポイント

14/20

比較の結果
LG21ヨーグルト
の勝利!
ちょっと付け足し

僕の場合、胃腸の調子を整える目的があったので、LG21を毎日食べることにしました。全体的に免疫力を高めたいときは「R-1」、胃の調子がおかしい人は「LG21」という感じで選ぶとよさそうです!

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿