マンションでペットを飼うならどっち(非公開)

投稿日:2015年6月2日|作成者:tomoki|納得数:13
犬(小型犬)

画像

年間10~12万円

マンションの場合は室内飼いが基本なので、予防接種に関しては飼い主の考え方次第で節約できる。

5

コスト

4

年間16~18万円

基本的に猫よりも食べるし、散歩で外にでるので狂犬病予防接種、フィラリア予防などの予防接種が多い。

しつけが簡単で手間も少ない。

トイレのシートと砂があれば臭いの心配も無く1日に1回トイレ掃除をしてあげれば大丈夫。

5

トイレ

3

かなりしつけが必要。

うんちは都度片付けないといけない。

ゴハンの時に鳴くだけなので周りの迷惑になるようなことは無い。

5

鳴き声

2

しつけがしっかりしてないとうるさい。

オシッコのニオイが強烈。
でもちゃんとトイレにしてくれればニオイはほとんど気にならない。

体臭自体はそれほど強いニオイじゃない。

4

ニオイ

4

犬特有のニオイがする。
梅雨時は特にニオイが強い。

でも、そのニオイが好き♪

猫は自分でなめてキレイにするので、特に室内飼いでは必要ない。

5

お風呂

3

散歩に行くので定期的にお風呂が必要。

おもちゃで遊ぶことができる。
何か与えておけば一人で勝手に遊ぶ。

4

遊ぶ

5

猫に比べると意思疎通ができるしボールやフリスビーなどで遊ぶことができる。
特に一緒に散歩できるのは人間側の健康にも良い。

住み慣れたところから出ることが猫にとって大きなストレスになる。

家で留守番させる場合は1泊が限界。
複数日泊の場合は家族に見に来てもらう。

2

旅行

4

一緒に旅行にいけるし、ペットホテルに預けることも可能。
一緒に行く場合は宿泊先がかなり限られてくる。

運動神経が抜群に良いので、家の中での安全への配慮は必要ない。
爪を研ぐので家具を選ぶ時に配慮しなくちゃいけないのが面倒。

3

家具

4

段差から落ちることもあるので安全への配慮が必要。

性格次第でお客さんになつくか、遠くはなれたところに隠れてるかのどっちかなので、迷惑をかけることはない。

5

来客時

3

お客さんに吠えたり、噛んだりすることがある。
別の部屋に隔離しても吠え続ける。
しつけが重要。

かまいたいときにかまえて、そうじゃない時は放っておける、すごく都合のいい関係が築ける。

5

生活のじゃまになる?

4

基本「かまってくれ!」ってしつこい。
愛情が重く感じる時がある。

内向的なイメージ。
好きな人はすごく好きだけど、猫を飼ったことが無い人には理解されにくい。

3

イメージ

5

犬を飼ってるって外交的なイメージ。
誰もが犬を見て可愛いって思ってくれる。
散歩中も他の人と交流が持てたりする。

46/55

合計ポイント

41/55

比較の結果

の勝利!
ちょっと付け足し

犬の鳴き声で近隣の人に文句を言われたら毎日神経質になって過ごすはめに。。。
集合住宅では周りへの迷惑を最優先に考えるべきなので、猫ちゃんの勝利!

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿