安全で美味しい水が飲みたいならどっち?(非公開)

投稿日:2015年6月1日|作成者:tomoki|納得数:1
私のこだわりPOINT

・塩素以外の有害物質(トリハロメタン、クリプトスポリジウムなど)も処理することが大前提。
・蛇口につけるだけのカートリッジタイプの浄水器は論外。
・メンテナンスの手間が少ないこと。
・水を飲む習慣が無くても、体内に入る水を綺麗な水に置き換えられること。

ウォーターサーバー 浄水器(据置型)

画像

冷たくて美味しい!

5

5

ぬるいのに美味しい!

浄水器とは違い、水が出来てから運搬と一定期間の保管状態があるのが気になる。

4

安全性

5

元が水道水ということをマイナス評価している記事も目にするけど、むしろ安全性については信頼できると思う。

飲料水だけを考えても4人家族で1ヶ月70Lは必要。
・本体:無料レンタル
・12Lボトル:1250円
・年間メンテナンス:5000円
とすると
5年間トータル:475000円

3

コスト

5

・本体:12万円
・フィルター:15000円/4ヶ月
とすると
5年間トータル:345000円

上の計算で使える水の量は4320L。
1L単価:約110円

2

1リットル単価

5

1フィルターの平均的な性能を5000リットルとすると、上の計算で使える水の量は75000L。
1L単価:4.6円

なんで?って思うほどデカイ。
冷蔵庫みたいな音も気になる。

2

サイズ

5

気にならない大きさ。

・10kg以上あるボトルの交換。
・ボトル配達と回収の人の対応。
・年間メンテナンスの人の対応。

メーカーの人と関わりたくない。

2

手間

5

・多くても年3回程度のフィルター交換。

冷水、温水が出て、RO水など体に良いとされる水を選ぶこともできる。
冷たい水が出るのがなんか嬉しい。

5

機能

4

とにかく安全な水を作ることだけ。

飲み物として使う水にしか使う気にならない。

3

利便性

5

お米を研ぐ水や野菜を洗う水まで、体内に入るあらゆる水を手間無く浄水器の水に置き換えられる。

26/40

合計ポイント

39/40

比較の結果
浄水器(据置型)
の勝利!
ちょっと付け足し

いつでも冷たい水やお湯が出てくるところがウォーターサーバーのいいところです。
浄水器との併用で、敢えて水を飲む習慣付けに使うならアリな気がしました。

健康を考えての設置なら、食事に使う水を無視することは出来ないので
ウォーターサーバーだけという選択はありえません。

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿