生まれたばかりの子供のための布団用掃除機(非公開)

投稿日:2015年5月26日|作成者:tomoki|納得数:4
私のこだわりPOINT

とにかく毎日使う気になる手軽さ。
ネコを飼っているので抜け毛も取れるモーターヘッドタイプの掃除機
できれば布団以外のクッションやソファにも使いたい。

レイコップRS ダイソンDC61

画像

価格:27800円

詳細

価格:29800円

サイズ:幅359mm/奥431mm/高155mm/重2.3kg
重さを分散させるためだけなのか不必要に大きい。
どうしても片手で持ち上げる場面は出てくるので重さも気になる。

3

サイズ

5

サイズ:幅208mm/奥395mm/高144mm/重1.5kg
驚くほど小さく、嫁も片手で扱える軽さ。

紫外線ランプや布団たたき機能がある。
紫外線ランプは菌を不活性化させるための照度と照射時間を考えると到底実用レベルでは無い。
いらないものが着いて大きく重くなってる感じが否めない。

3

機能

5

とにかくゴミを吸い取ることに注力している。
ダストボックスが水洗いできないので、捨てるときにホコリが舞いそうなのが気になる。

夜でも心配せずに使えるレベル。

4

2

普通の掃除機並に気を使う。

布団専用だけあって布団を抑える必要がなく、片手でかけられる。
これがレイコップ最大のポイントかも?

5

布団への吸い付き

2

布団ごと吸い込んじゃうけどモーターヘッドが転がるので片手で何とかなるレベル。

毎回コードを手動で巻く必要がある。
掃除中もコードをさばきながらかける必要があるので、こまめにかけるのが面倒になってくる。

3

手間

5

充電式で15分程度稼働。
時間的には十分だし、何よりコードレスなので思い立ったタイミングで気軽にかけられるのが良い。

布団を吸い込まない構造になっている分、取れるゴミの量は普通の掃除機以下なのは確か。
大きさの割に吸引エリアが狭いので、どこをかけたかわかりにくい。

3

取れるゴミの量

5

いろいろな比較記事を見たところ同じ環境下でDC61の方がゴミをたくさんとっていた。

布団以外の用途は難しい。

1

汎用性

4

布団以外にもちょっとした掃除に気軽に使えるし、ツールを付け替えることで様々な場所を掃除できるようになる。

22/35

合計ポイント

28/35

比較の結果
ダイソンDC61
の勝利!
ちょっと付け足し

普通の掃除機には無い手軽さと確実にゴミを吸い取ってくれる吸引力が決め手になりました。

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿