どちらがオススメ!?携帯型プロテイン比較(非公開)

投稿日:2015年5月26日|作成者:kanantasu|納得数:1
私のこだわりPOINT

・出来るだけ価格が安いこと。
・増量したくないのでカロリーが低いこと。
・プロテインとしての基本的な機能を満たしていること。

ウイダーinバー プロテイン ザバス プロテインドリンク

画像

12本入りで約1,580円。Amazon定期便だと1,422円なので、1本あたり「約119円」です。

4

価格

2

6本入りで約991円。Amazon定期便だと892円なので、1本あたり「約149円」です。

188kcalと少し高め。通常の食事量が少ない人や、太りたい人に向いています。

3

カロリー

5

64kcalと非常に低い。減量中の人に最適です。

ウエハース系なのでハードなトレーニング後にはキツイ人も多いかも。

3

摂取しやすさ

4

柑橘系ドリンクタイプなので非常に飲みやすい。

たんぱく質10g。プロテインの働きを強めるEMRを28g配合。

4

プロテインの量と吸収率

4

たんぱく質10g。アクアホエイプロテイン100を配合しているので、一般的なプロテインより吸収率が高い。

脂質9.8g、3種のビタミンB、葉酸、パントテン酸などを含む。

3

その他の栄養素

4

3種のビタミンB、クエン酸などを含む。運動後のリカバリーを助けると言われるクエン酸配合が嬉しいところ。

17/25

合計ポイント

19/25

比較の結果
ザバス プロテインドリンク
の勝利!
ちょっと付け足し

今回は「太りたくない」を重視したので、この結果になりました。「食事量を減らせる人」「増量しても構わない人」「コスパ重視の人」はウイダーinバーのほうが向いています。

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿