FPS初心者がこれからやっていきたいコンシューマFPS(非公開)

投稿日:2015年5月23日|作成者:nackletarou|納得数:81
私のこだわりPOINT

・初心者が気軽にプレイできるFPSがやりたい
・基本的にはマルチプレイ(オンライン対戦)のお話です。

コールオブデューティシリーズ(COD) バトルフィールドシリーズ(BF)

画像

最新作の「アドバンスドウォーフェア(AW)」からオンラインのプレイヤー人数が表示されなくなり詳しい人数は分かりませんが、過去作である「モダンウォーフェア3(MW3)」や「ブラックオプス(BO)」では同時接続数100万人以上に達していた事もあるそうです。とんでもない人気・・・。ただここ最近の作品は人気が下降気味になっており20万人前後ではないかと思われます。それでもすごいですけどねw

5

プレイ人口

4

前作である「バトルフィールド4(BF4)」はかなり人気の作品だったので、同時接続数20万人前後だった模様です。最新作である「ハードライン(BFH)」は、少し評判が悪いらしく10万人前後と若干少なめ。プレイに支障はないと思いますがやはり人口は多いほど気分が良いのでバトルフィールドはその点で少し不利。

「AW」のXbox One版は1380 x 1080。
PS4版はネイティブ1080とかなりの高画質です。
フレームレートは60fps。

5

解像度

5

「BF4」「BFH」ともにPS4が920p、Xbox Oneが720p。CODに比べると若干低め。ですがフレームレートは60fps。マルチプレイで画質はあまり気にしないのでここは引き分け。

CODは、銃のブレが少なく玉の集弾率が高いと言われています。つまりしっかり狙うとちゃんと敵を倒せる。初心者にも優しいのかなーって思いますけど、実際初心者はしっかり狙えない・・・。だから上手い人がしっかり狙って初心者をしっかり倒しに来ます。上手い人が無双するゲームとも言われています。

3

操作性

4

BFは、銃のブレが大きくエイム力が高くても遠くの敵には当てにくい!上手くなっても遠くの敵は倒しにくいという事でエイムに関しては初心者でもある程度戦えるのかなーっと思います。

CODはサバイバルゲームに近い感覚といわれています。
マップは比較的狭く、プレイヤーはマップ内を所狭しと走り回って銃をぶっ放す。プレイするルールにもよると思いますが、基本的には短時間で終わるお祭りのようなゲーム性です。初心者もなんとなくわいわい楽しめそうです。

4

ゲーム性

3

BFは本物の戦争に近いゲーム性と言われています。
広いマップ内を、車やヘリコプターなどの乗り物で移動し、敵の拠点を仲間と連携して戦略的に攻め落とします。仲間との意思の疎通が上手くとれるまで初心者には少し厳しいかもしれません。

CODの特徴として、「足が速くなる」「リロードが速くなる」などといった特殊なスキルを3つまで装備して戦えるパークシステムがあります。これによりプレイヤーごとに様々な戦い方が生まれてかなり楽しいシステムとなっています。このシステムは全作品通して人気のシステムなのでいいのですが、最新作から登場した空中ジャンプできるシステムが初心者にとってキツイです。かなりスピーディーな操作が要求されるとともに敵が人間ぽくない動きする人ばかりなので狙いにくいと思います。

3

独自システム

5

BFの特徴はやっぱり建物が破壊できる事です。ランチャーなどでビルや建設現場を倒壊させるのは、リアルなんだけど現実離れした不思議な楽しさがあります。
そしてもう一つ、BFでは衛生兵やメカニックなど、サポート役のクラスを選択する事ができるところも魅力的です。たとえ初心者であっても自分に向いた役割につく事で戦いを有利に運べます。

20/25

合計ポイント

21/25

比較の結果
バトルフィールドシリーズ(BF)
の勝利!
ちょっと付け足し

サバイバルゲーム感覚 VS 戦争感覚。
最初は戦争なんて敷居が高いぜ!って思ったけど、戦争映画などに憧れてFPSやりたいなんて思った初心者の自分にはぴったりかもしれない。ただCODのスピーディーな操作とゲーム展開に慣れるとFPSゲーマーとしてのテクニックが向上する気がしないでもないので、上を目指したくなったらCODにも浮気してみたいと思います。

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿