6ヶ月児と行く安心らくらく家族旅行(非公開)

投稿日:2015年5月23日|作成者:tomoki|納得数:2
私のこだわりPOINT

目的は嫁の子育てリフレッシュ+家族の思い出づくり。
宿泊施設が充実していて、子連れでも気兼ねなく過ごせる場所+嫁の憧れのホテル。
北関東からクルマで片道3時間以内。

リゾナーレ八ヶ岳 星野リゾート 境 箱根

画像

プラン:ままらくだベビースイート<1泊2食付>
価格:49600円(大人2、子供1)

4

価格

5

プラン:和室10畳+ベッドルーム<1泊2食付>
価格:64000円(大人2、子供1)

①130km(約2時間30分)下道
 (往復交通費:ガ3260円)
②220km(約2時間40分)高速
 (往復交通費:ガ5500円+11180円=16680円)

最短距離は下道ばかりで、子供も嫁も大変そう。
かなり遠回りだけど行くとしたら高速がベスト。

3

移動距離(交通費)

5

170km(2時間20分)高速
(往復交通費:ガ4200円+高9420円=13620円)

遠回りすることも無く、ほとんど高速道路で行けるので快適。

レジデンス棟のベビースイートルーム。
子供のことに関しては家にいるよりも快適なんじゃないの?って思うほどサービスも設備も充実。
逆に、リゾート気分が薄くて誰かの家に来たみたい。

5

部屋

4

和室10畳+ベッドルーム。
現実離れした上品で落ち着ける雰囲気に嫁も私も憧れがあるのでスゴク魅力的。
畳の部屋だから子供をゴロゴロさせられるけど、障子に穴開けたり、花瓶割ったりしないか心配。

ベビー用品メーカー「Combi」とのコラボもあり、部屋にはおむつ用ゴミ箱やおもちゃも用意、食堂では無料で離乳食が提供され、電動スウィングラックもかしてくれる。
子連れファミリー専用リゾートと言ってもいいほどの充実っぷり。

5

子連れへの対応

4

意外と子連れのお客さんも多いようで、食堂は子連れとそうでないお客さんを離したり、有料にはなるけど離乳食の準備もしてくれる。
星野リゾートブランドならではの高いホスピタリティは子連れファミリーにも魅力的。

子連れ前提のリゾート設計なのでまったく気兼ねなし。

5

子連れで気兼ねする?

3

6か月児なら騒ぎ回ることも無いし、同系列の高級旅館「星のや」とは違い、子連れやガヤガヤグループも多く、そんなに神経質にならなくて良さそう。
でも、リゾナーレに比べたら気兼ねはしそう。

12時。
朝食~支度を済ませて、少し周りを散歩してきたり、プールで遊んでこれるくらいの余裕があって嬉しい。

5

チェックアウト

4

11時。
遅ければ遅いほどいいけど、11時ならまったく問題なし。

ホテル内にもプレイルームやプールがあって退屈しない。
宿泊施設自体が大きな町並みになっていて、カフェやレストラン、雑貨屋さんが並んでいる。
少し足を伸ばせば動物と触れ合える牧場もある。

5

周辺環境

2

歩いて行ける範囲には何も無い。
足を伸ばせば美術館もあるけど、子連れには厳しい。

32/35

合計ポイント

27/35

比較の結果
リゾナーレ八ヶ岳
の勝利!
ちょっと付け足し

どちらも星野リゾート系列なのでいろいろなレビューを見てもスタッフの方の対応は好評価でした。
価格帯的に「星のや」>「境シリーズ」>「リゾナーレ」となっていて、リゾナーレに関してはファミリー色が強いです。
境の中でも箱根は子連れで行っている方のブログを多数目にしたので候補にしてみました。

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿