スカートでも乗れる女の子の為のオシャレな通勤用ミニベロ対決(非公開)

投稿日:2015年6月22日|作成者:tomoki|納得数:135
私のこだわりPOINT

・ちゃんとした一流自転車メーカーのやつがいい!
・予算は50000円くらい。
・とにかく可愛くておしゃれなやつ。
・スピードは出さないけど、玄関まで運ぶ時に持ちあげるから軽いと嬉しい。

ブルーノ Minivelo 20 Mixte ビアンキ MINIVELO-7 LADY

画像

価格:52800円
フレーム:クロモリ
タイヤ:Kenda 20x1.5
ギア数:7speed
重さ:10.3kg

詳細

価格:56000円
フレーム:ハイテンション鋼
タイヤ:Kenda 20x1.5
ギア数:7speed
重さ:12.5kg

泥除けがついてないので、後付するとビアンキより高くつく。

雨の日は乗らないけど、泥はねを気にしながら乗りたくない。

4

価格

5

泥除けが着いてることを考えるとブルーノよりお得感がある。

クロモリフレームは振動吸収に優れていて思ったよりソフトな乗り心地。

5

乗り心地

4

素材的にもフレーム構造的にも乗り味の柔らかさはブルーノと大差なし。

ハンドルステムが斜め前方に伸びているので、サドルの位置調整によってはハンドルが遠く感じる。

漕ぎ出しが軽い!
でも後から泥除けつけたら重くなるから、結局差がなくなるかも?

5

走り

4

普通のママチャリより遥かに加速がいいけど、ブルーのに比べると重さを感じる。

Shimano Revo Shifter

グリグリねじって切り替え。

シンプルでいいけどママチャリと一緒。

4

シフター

4

Shimano SL-TX50-7R

ゴツゴツしててデザインは好きじゃないけど、指でカチカチ切り替えるのは楽しい。
ブレーキから手を話さないで操作ができるところもGood!

全体的にシンプルで可愛い。

センターチューブの真ん中でダボ用のつなぎがあるのが残念。

3

デザイン

5

センターチューブがハンドル下から後輪までまっすぐ伸びるミキストフレームがオシャレ!
「ちゃんとしたブランドの自転車」って感じ。

21/25

合計ポイント

22/25

比較の結果
ビアンキ MINIVELO-7 LADY
の勝利!
ちょっと付け足し

泥除けが着いてるからビアンキは重いけど、ブルーノ買っても結局泥除けつけるから一緒!
やっぱフレームデザインでしょ!

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿