初心者からグレードアップするためのカメラ選び(非公開)

投稿日:2015年6月13日|作成者:nukiwata|納得数:2
私のこだわりPOINT

価格を抑えたいけど、プロ並みの写真を撮りたい

FXフォーマット APS-Cフォーマット

画像

フルサイズで画像を処理

詳細

小さいサイズの撮像素子

ニコン:D750、D810、D4S
キャノン:Eos5Dsr、Eos5DMarkIII
ソニー:a7s、a7sII

3

代表機種

3

ニコン::D7200、D5500
キャノン:EosKissX7、Eos7DMarkII
ソニー:a6000、a5100

とにかく大きな画(え)を取りたいならFX。
物足りなさを感じているならこっち。
フルサイズのセンサーを搭載しているので、背景が簡単にボケやすい。
フィルムと同じ画角で取れる。

5

メリット

3

ボディ(本体)が軽く設計されている機種が多く、女性に人気。
FXよりも価格が低い。
自動で望遠ぎみに撮ってくれる。
APSのレンズもFXのレンズも問題なく使用可能。

FX用のレンズが高価。
APSのレンズで撮るならFXの意味ない。
どの機種も重い。

3

デメリット

4

軽いため、手ぶれになりやすい。

11/15

合計ポイント

10/15

比較の結果
FXフォーマット
の勝利!
ちょっと付け足し

APSの方が安いとはいえ、そこそこの値段するので一生使うなら綺麗に撮れるFXの方がいい!

ひとことコメントこの比較に関する意見や情報ならなんでもOK!
投稿